周辺機器

BF4に全く向いていない高級キーボードとは?

BF4に全く向いていない高級キーボードとは?

BF4に全く向いていない高級キーボードとは?どうもw

今日はゲーミングキーボードは数あれど、BF4に向いているキーボード、向いていないキーボードはどれか?というテーマでご紹介します。

実は、高級なキーボードの中にも、BF4で使うには全く向いていないキーボードというのがありますので、BF4の発売を機にキーボードを変えようと思っている方は、ぜひお読みいただければと思います。

管理人が実際に使ってみた感想ではあるものの、個人的な感想なので、ご参考までに!

BF4に全く向いていない高級キーボード「FILCO Majestouch黒軸」

ズバリ、FILCO Majestouchの黒軸です。
filco
メカニカルキーボードの最高峰とも言われ、至高の逸品であるFILCO Majestouchですが、残念ながらBF4には全く向いていません。

BF4の購入を機に、これに変えると、マジで痛い目を見ますので注意してくださいw

理由は、キーの反発が強すぎるということです。

そのため、ほぼ常時スプリントをしている必要があるBF4では、プレイ中、小指で物凄い反発に耐えながらShiftキーを押し続ける必要があります。

小指が常に筋トレ状態なんです。

キーをタッチするのにどれくらいの重さが必要かという「荷重」という基準がありますが、黒軸は60gを必要とします。

このキーボードで採用しているドイツCherry社の黒軸は、強い反発ですが、グッと押しこむとスコン、と急激に深く落ち込むという独特のキータッチを採用してまして、文章を打つのであればこの反発を利用してものすごく気持ちよく、さらに確実にミスタッチなく快適に使えます。

しかし、押し続けるという動作は想定していないので、押し続ける動作が多いBF4では、この反発と戦わないといけないため、かなり苦痛です。

とくに小指が担当するShiftとCtrlが地獄なのです。

必然的にキーアサインを変えないといけません。

ですから、FILCO Majestouchの黒軸はBF4には向いていません。

黒軸は連打には強いので、もしかしたらゲーム向きかと思ったのですが押し続けることが非常にキツイです。

他の「荷重」が低い茶軸や青軸などはまだ使用に耐えるかもしれません。

Ctrlの位置がキツイというのもありますが、それはプレイ時だけキーボードの角度を変えればいいので、そこまで苦痛ではありません。

しかし誤解のないように書きますが、文章を打つ用途だけで選んだらコレは最高ですよ!

BF4にかなり向いている「東プレ Realforce」

ではBF4に一番向いているキーボードとは何か?というと、これはもうおなじみの「東プレ Realforce」ですね。
108ubk
日本の有名なBFプレイヤーdustel boxさんもREALFORCE 91UBKを使用しています。

Realforce91UBK-S
Realforce91UBK-S

FILCO製のなんとか軸というメカニカルタイプとは違い、この東プレのRealforceは静電容量型無接点方式という形式を採用しています。

キーボード全部で見ての最高峰として認知されており、長年に渡り、文章を打つ人が最後にたどり着くキーボードだとも言われています。

型番によって微妙に違いがありまして、変荷重のUBK、と固定荷重(30g)のUDKがあります。

変荷重とは、必要な重さがキーの位置によって異なるようにしてあることです。

小指が打つ部分は、力が弱いので、弱い力で打てるようになっています。

それに対して固定荷重はどのキーも30gといった感じですね。

微妙な違いですが、UBKのほうは個々のキーの重さが練りに練られているので快適で、UDKは全て30gということでとにかく軽いという特徴があります。

UDKはあまりにも軽いので、人によってはミスタッチが増える傾向にあるとの意見もありますので、ゲーマーとしてはUBKでいいのではないかな?と思います。

Realforceは、ゲームにとどまらず、あらゆる用途で万能なので、ぜひ予算があるのであれば選んでもらいたい逸品です!

ではではw

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 東レではなくて東プレですよ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top